中古車で失敗しない基礎知識

一般中古車販売店

一般中古車販売店は、少しでも安く車を手に入れたいという方に適しています。

 

ディーラー系の中古車販売店より、大抵の場合は安めの価格設定をしているからです。
需要がない車は特に安くなる傾向があります。
また、規模の大小で違いはありますが、沢山の車種を取り揃えているのが強みと言えるでしょう。

 

メーカーが限定されているわけではないので、比較吟味しやすいのもうれしい点です。
全国展開をしているような大規模な販売店であれば、この特長は顕著にあらわれますので、分かりやすいといえます。
探しても容易には見付からないような要件の車であっても、依頼をすればオークションなどで仕入れてきて貰えることがあります。
また、販売店の中には、あえて事故車を専門的に取り扱ったり、劣化が進んでいる車を取り扱っているところがあります。

 

ただし、一般中古車販売店は良い面ばかりでは有りません。

 

定価が存在しないので、多くの需要がある車は、それだけ価格が吊り上げられます。
販売店手数料の内容はそれぞれ違いが見られますので、車両そのものの価格だけでは判断できないことがあります。
複数の販売店があるとしても、車の価格が同じ場合、販売店手数料によって掛かる経費の総額に差が生まれることが考えられます。
取り扱っている車種について、あまりにも小規模な販売店の場合は、数台しかなかったりすることがあります。
また修復歴があったとしても、それを明示していないこともあります。

 

つまり悪質な販売店も中には存在しているということです。

 


トップページ 頭金「0」円で新車に乗る 中古車を買うならココ 愛車を高く売る方法 サイトマップ