中古車で失敗しない基礎知識

販売店の選び方

優良店かどうかを見極められれば、中古車購入時のトラブルを未然に防止できます。

 

最初にチェックするのは販売店の対応でしょう。
懇切丁寧かどうかをチェックするのは当然ですが、本当に大事なのは、中古車に精通されているかです。
幾ら好印象のスタッフが揃っていても、何を聞いても「分かりません」では話になりません。
自社で整備工場を設けている販売店の場合、スタッフの質は高いといわれています。

 

購入した販売店でメンテナンスをして貰えるという意味でも、整備工場が設置されている販売店を選ぶのが望ましいでしょう。
また、最近ではメールによる問い合わせが増えていますが、分かりやすく迅速な回答を得られるのが理想的です。
展示場のある販売店のケースには、清掃が行き届いているか、展示車の手入れを怠っていないかを見てみましょう。
長期に渡って汚れたまま放置されているような販売店からは、良質な中古車を購入する事はできません。

 

点検整備記録簿、オークション出品票といった各種資料を快く見せてもらえない場合は、都合が悪い部分を隠されていることが考えられます。
保証やアフターサービスの充実度も確認しておくべきでしょう。
保証期間は長いに越した事は有りませんし、内容は手厚ければ手厚いほど良いのは当然です。

 

しかし、どれほど条件が良くても、それが書面に記されていなければ意味が有りませんので気をつけましょう。
自動車関連団体に加盟し、規格に準拠されている販売店かどうかも大事なチェックポイントです。
万が一トラブルが起きたケースには、各団体の消費者相談窓口を頼ることができます。

 


トップページ 頭金「0」円で新車に乗る 中古車を買うならココ 愛車を高く売る方法 サイトマップ