中古車で失敗しない基礎知識

中古車購入の流れ

ほしい車を捜すところから、中古車の購入ははじまります。

 

こだわりをもつことも大事ですが、ある程度は妥協することも大事です。
購入する中古車が決まったら、各種手続きを進めていくことになりますが、実店舗とオンラインショップとでは勝手が違います。
必ずしもこれに当てはまるとは限りませんが、実店舗の場合は、申し込み、商談、注文、売買契約のすべてを販売店で行うのが一般的です。
これに対しオンラインショップの場合は、手続きのほとんどをネットで済ませることが可能です。
いずれにせよ、ひとつひとつの手続きを慎重に進めていく必要があることに変わりはありません。

 

また、中古車の購入時には支払方式を決める必要があります。
現金で購入することは可能ですが、決して安いショッピングではありませんので、多くの場合はローンを利用することになります。
ローンを組むには審査で承認されなくてはいけません。
また納車に際しては、自動車の登録手続きを済ませなくてはいけません。

 

キャリアのない人には少々面倒な手続きですから、販売店に任せるのが無難でしょう。
なお、納車には、販売店に出向いて引き渡して貰う店頭納車と、届けて貰う陸送納車の選択肢があります。
陸送納車のときには、別途納車費用が発生するのがほとんどです。

 

納車時には担当者が立ち会いるので、車両の確認と、不明点の問いかけを忘れないようにしましょう。
納車後は、販売店によっては手厚いサービスを用意しています。
各種メンテナンス、保証を受けることができますが、販売店ごとに保証対象内外の範囲などの取扱内容には違いが見られます。

 


トップページ 頭金「0」円で新車に乗る 中古車を買うならココ 愛車を高く売る方法 サイトマップ