中古車で失敗しない基礎知識

車検整備の有無

中古車は車検整備無と車検整備付に分類されます。

 

この点に関し、間違った認識をしている人は少なくありません。
というのも、車検整備付は車検残がある事を示しているわけではないのです。

 

車検整備無と車検整備付は供に車検残のない中古車の事をあらわしているため、おぼえておきましょう。
ただしこれらは、車両本体価格が車検整備コスト込みなのかどうかを判断するために用いられています。

 

たとえば車検整備無の場合、車検整備コスト込みの車両本体価格ではありません。
車検切れの車に対し、車両検査だけが実施される事になります。
法定24ヶ月点検・整備などは実施されません。

 

また、車両本体価格の他に各種手数料などが発生する事になります。

 

車検整備付の場合、車検整備コスト込みの車両本体価格で販売されています。

 

車検切れの車に対し、法定24ヶ月定期点検・整備などが行われ、このコストが車両本体価格に含まれます。
でも、その他のコストまで含まれているわけではありませんので、誤解しないようにしましょう。

 

その他には車検整備別という中古車が販売されていたりします。
法定24ヶ月点検・整備は行われますが、車両本体価格は整備コスト込みではありません。

 

つまり、中古車を購入する際には、車両本体価格、法定24ヶ月点検・整備コスト、各種手数料などを支払う事になります。

 

車検整備付だと思っていたら車検整備無や車検整備別で、予算に合わなくなってしまったという失敗をしないように気を付けたいところです。

 

 

車検・税金・オイル交換コミコミ。あなたは乗るだけ!カーリース

 

 

 


トップページ 頭金「0」円で新車に乗る 中古車を買うならココ 愛車を高く売る方法 サイトマップ